求人の多いコールセンターで働くと得られるメリット

コールセンターで身につくスキル

  • コミュニケーションスキル
  • ビジネスマナー
  • 電話対応スキル
  • パソコンスキル

コールセンターに向いている人

根気強い人

根気強い人はコールセンターに向いているといえます。コールセンターで対応するお客様は、説明を面倒くさがってあまり聞かない人も多くいるのでそんなお客様にも折れずに根気強く説明できる人が求められています。

気持ちの切り替えが早い人

気持ちの切り替えが早い人もコールセンターには向いています。コールセンターは一日に何人ものお客様の対応をするので、一人のお客様とのやりとりで落ち込むことがあっても、気持ちを切り替えて次のお客様と会話しようとする意識が大切です。

聞き上手な人

インバウンドの仕事で特に活躍できるタイプが聞き上手な人です。インバウンドの仕事では、クレーム処理や疑問の解決など、お客様の話を丁寧に聞く能力が求められます。長い話を聞いても苦にならない人や人によく相談されるような聞き上手な人はぜひコールセンターに応募してみましょう。

求人の多いコールセンターで働くと得られるメリット

オペレーター

コールセンターの種類

コールセンターの仕事にはアウトバウンドとインバウンドの2つの種類があります。それぞれの特徴を理解しておきましょう。まずはアウトバウンドですが、アウトバウンドとは簡単にいうと、コールセンター側からお客様に電話するタイプの仕事のことをいいます。具体的な仕事としては、お客様へのアフターフォロー、見込み客への営業電話、サービスの案内などが挙げられます。アウトバウンドの仕事は、こちらからお客様に電話をかけることが仕事なので、不在で電話をとってもらえなかったり、すぐに電話を切られたりといったことも多くあります。そのため、アウトバウンドの仕事はちょっとしたことでめげることがなく、すぐにスイッチを切り替えられる人に向いているといえます。次にインバウンドですが、インバウンドはアウトバウンドと真逆で、お客様からきた電話を受け取る仕事になります。具体的な仕事として、クレーム処理や修理の受付、商品の質問の応答などが挙げられます。インバウンドの場合は、お客様が電話をかけてくる理由と目的が事前にわかっているので、アウトバウンドよりも電話対応がしやすいことが特徴です。しかし、商品の質問や疑問などにはしっかりと答える必要があるため、多くの知識が必要になります。アウトバウンドもインバウンドも丁寧な電話対応が求められます。

コールセンターで働くメリット

コールセンターで働く代表的なメリットは3つあります。1つ目のメリットが好待遇であることです。コールセンターの仕事は未経験でも始められる仕事ですが、未経験でも高時給で働くことができます。また、残業もほとんどなくシフト希望も通りやすい仕事として有名です。未経験で働ける仕事は、待遇が悪いところも多いので、コールセンターは未経験者には魅力的な仕事といえます。2つ目のメリットは、服装が自由なところです。コールセンターはオフィス内で働き直接お客様と会うことがないので、ほとんどの会社では私服での通勤が可能になっています。「毎日スーツを着て出勤したくない」と考えている方にはうってつけの仕事だといえるでしょう。3つ目のメリットは身体的に疲れないことです。例えばイベント設営のような外で働く仕事の場合は、夏は暑く冬は寒いことが当たり前です。重くて大きな荷物を一日中運ぶので、仕事終わりには大きな疲労がたまってしまいます。しかし、コールセンターの仕事はオフィスでの業務になります。常に空調が効いた部屋で座りながら作業をするので、身体的な疲労はほとんどたまりません。このようにコールセンターには魅力的なメリットがいくつもあります。

求人サイトを利用しよう

コールセンターは、派遣社員やアルバイトの求人が多くあります。コールセンターの仕事を始めてみたい方は、コールセンター専門の求人サイトを利用してみましょう。コールセンター専門の求人サイトは、コールセンターに関する求人しか載っていないので簡単に理想の求人を探すことができます。求人サイトの利用は簡単で、基本的にはサイトへ登録してあとは求人情報を探すだけです。サイトによってはあなたに合った仕事情報を自動で紹介してくれるところもあります。希望の求人を見つけたら、実際にエントリーをして仕事を開始することができます。複雑な手続きをする必要はないので、誰でも気軽にサイトを利用することが可能です。

広告募集中